30代 吹き出物

30代になったらニキビではなく吹き出物だよとこれまで何回言われたことかわかりません。でも、最近は大人ニキビという言葉の方が使われるようになってきたのですっかり吹き出物という言葉を聞かなくなってしまいました。

たしかに、30代になると思春期の頃と同じような「ニキビ状のできもの」ではないことがわかります。発生する場所が変わったり、そもそも思春期の頃よりも治りにくくなっていると感じる人が多いはずです。これを吹き出物もしくは大人ニキビと呼ぶのであれば、区別をつける一定の意味があるようにも感じます。

やはり似て非なるものですから、治し方も同じではいけないということがわかります。中高生時代に使っていた薬をつけても、吹き出物は治らないと感じている人もきっと多いはずです。30代以降くらいからは、若い頃に行っていたケア法とは異なる、適した方法でその吹き出物をケアしていく必要があるわけです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ