口の周りの吹き出物

吹き出物の特徴の一つとして、口の周りにできやすいということが挙げられます。思春期の頃にはあまりできなかった場所だったのに、大人になってからよく吹き出物が出るようになったと感じる人も多いようです。

口の周りにできる原因の一つに、胃の状態が悪いことが挙げられます。これは思春期の頃よりは大人になってから感じることが多いでしょうから、自然とニキビや吹き出物にも影響してくるでしょう。

夜の付き合いなどで暴飲暴食をしたり、夜遅くに帰宅して夕飯を済ませてすぐに寝るなどして胃に負担をかけるなどの生活をしている場合は一度見直してみると良いと思います。もちろん、同時に正しい洗顔と肌の保湿、そして美容成分の補給をしておく必要があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ